メキシコシロガシラと   コミドリコンゴウインコと暮らしていましたが、テツバシメキシコを養子に迎え、ベニコンゴウインコをお迎えしました


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コウとタロをケージに戻すと

我が家の放鳥は(古都)・(ゴン)・(コウとタロ)に分けています
まず朝イチで古都
甘え甘えのカキカキと食事前の体重測定をします
その後、ゴン
3兄ちゃんのペレットとお水、敷き紙交換をして副食を作る間です
1時間弱くらいでしょうか
そしてコウとタロの2羽放鳥
その日の予定によりますが、1時間くらいの目安です
次に古都、本番
古都の放鳥も1時間くらいです
古都は夕方か寝る前、もう一度放鳥します(小一時間)

コウとタロの放鳥時、2羽をケージに戻す前にダンボールでフォージングトイを作ります
コウ、タロ、ゴン用の3つです。そしてケージに吊るします
タロはダンボールに仕込まれたサフラワシードが食べたくて、即刻ケージに戻ります
ゴンは同じくサフラワシードが食べたくてケージの中から「早く!早く!」と騒ぎ出します
コウ一羽、いたって冷静です(^.^)

コウとタロをケージ戻すとこんな感じになります
音量注意!うるさい音は古都がケージをガタンガタンしています。最後に「古都ちゃん」と言っています




タロとゴンはダンボールフォージングに夢中ですが、コウは私が朝準備した副食を食べてくれています
お母さん、作った甲斐があります!(*^^*)
コウくんかわいい💛


でもコウだって、そのうちダンボールフォージングトイで遊ぶんですよ!
こんな感じです
カメラが気になり余裕ですね




みんなダンボールにサフラワシードが隠れていることを知っていて楽しみにしています
マンネリになってきているので、次の新たなフォージングトイを考案中です





[PR]
トラックバックURL : https://pipihiyori.exblog.jp/tb/29784366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふぇりしあ at 2018-05-13 22:19 x
こんばんは!
4羽の子供たちをおひとりで放鳥するのは、本当に大変そうですね!朝だって3時間以上。
岡三の頑張りで、子供たちは毎日満足していることでしょう(^^♪

手作りフォージングに夢中の動画も、タロちゃんゴンちゃん楽しそう。
古都ちゃんのお声も可愛いですね~(^▽^)/

コウ君、控えめに遊んでいても、満足げだと思います!
あたまの白い模様が可愛いです!
メキシコシロガシラの頭の模様って、それぞれ違うって
面白いな~って、気が付きましたよ♪
Commented by piyohiyori at 2018-05-14 10:07
こんにちは!
朝の放鳥が終るとだいたいお昼過ぎになってしまいます
午前中から予定があるときは、時間が短くなったり、午後の放鳥になったり、2度の分けたりしています
どの子もみんなかわいいので、なるべく平等に放鳥してあげたいです
私はどんどん出不精の引きこもり生活になっていきます(≧◇≦)

フォージング、とにかくタロとゴンの2羽は楽しみでしかたないようです
ふぇりしあさんが仰っていた芯がないホチキスを使って次のフォージング、何かできないかなっと思っています!(^^)!

最近コウもよく遊んでくれるので嬉しいです
頭の模様、全体に小顔でスタイルの良いぴょろちゃんは外国のスーパーモデル風でしょうか
ぴょろちゃんの頭の模様、今度よく見せてくださいね
コウは頭が大きくて純和風、浴衣の似合うおじさんって感じ?( ̄▽ ̄)
同じメキシコシロガシラでも本当に違っておもしろいですね

by piyohiyori | 2018-05-13 10:25 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(2)