メキシコシロガシラと   コミドリコンゴウインコと暮らしていましたが、テツバシメキシコを養子に迎え、ベニコンゴウインコをお迎えしました


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

古都の羽とチモシーシート

古都の羽です
なぜか左の羽がどんどん折れていきます
(右も少し折れています)
一番考えられるのが、キッチンにいる私の所へ飛んで来た時に
途中の飾り照明にぶつかったのではないかということ
でもはっきりはわかりません
あとはケージの中で動き回るので、その時に折れたか、、、
または時々自分の羽とバトルしているので、その時か。。。


f0234590_10412076.jpg































お迎えしたショップの方にメールで相談してみました
早速、お返事をいただきました(以下です)


羽が折れているということですが、
ケ-ジの中で動き回っても、羽の芯が折れることはあまりないので
もしかしたら、羽を齧っている可能性があります。
対策としては、他に齧って遊べるものを入れてあげるか
ケ-ジの外で遊ばせる時間を増やすことです。


木のおもちゃや紙のおもちゃは、毎日とっかえひっかえ入れています(1日で駄目になります)
放鳥は可能な限り1日2回、合計で2時間〜3時間以上しています
毛引きのタロの放鳥も十分しなければならないので、これ以上古都の放鳥時間を増やすのは難しいです

無理なくできること、新しいおもちゃを入れてみました
木でも紙でもない素材を試してみました
「チモシーシート」です

f0234590_10393083.jpg































ケージに取り付けようとするや否や、すぐに寄って来ましたよ!
そして、あっという間に奪われました

f0234590_10393823.jpg






























狙われたのはウッドネジ (≧◇≦)

f0234590_10394893.jpg































2つあったウッドネジはすぐさま木くずと化しました
仕方なく紐で固定 (^.^)

f0234590_10395362.jpg































「チモシーシート」は知らんぷりです
そこで取り付け位置を変えてみました

f0234590_10395986.jpg




























それでもやっぱり「チモシーシート」は知らんぷり
全く琴線に触れないようです
いつかは遊んでくれる日が来るのでしょうか (/・ω・)/




昨日は吉祥寺のことりカフェに行って参りました
石綿先生のセミナーにまだ空席があるとの情報を得たので直前に申し込みしました
テーマは「噛みつき」
我が家は特に「噛みつき」で困っている訳ではありませんが、
行動学のお話はどんな状況にも当てはまると思います
とても勉強になります
そして場所はなんと自転車で行ける吉祥寺!
最後はお茶とかわいいケーキをいただきました


f0234590_10400794.jpg






























かわいすぎてどこから手をつけていいかわからないケーキ
先生から「パーツを先に食べるといいわよ」とのアドバイス
なるほど!
パーツがなければただのモンブラン、躊躇なくいただきましたよ!

f0234590_10401205.jpg






























たまにはこんな風に時間を過ごすのもいいかなと思いました(*^^*)










[PR]
トラックバックURL : https://pipihiyori.exblog.jp/tb/29605150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2018-02-22 14:48 x
こんにちは。
古都ちゃん、心配ですね。少し気になった事があり、書かせて貰いますね。我が家の2羽も時々毛引きします。葵のパッツンお尻尾でご存じの通りです。

葵は、基本的に玩具で遊ばない子なのでいつも苦労します。しかし、改善方法はいつも同じなのです。家の子は、甘やかして育てたせいか?玩具より、飼い主との触れあいの方が好きです。

普段は2羽同時に遊ばせていて、様子を見ながら声を掛けることが多いです。
「楽しいね!」とか「何してるの?」って感じですね。所が、これでは気が済まないことも多いみたいです。

そう言うときは、それぞれにトークタイムを取って上げると毛引きが収まります。小さい子供が「ママあのね!」って話す感じで、こちらが一方的に楽しそうに目の前で話しかけると「あっああー」とか「みゅぅ~」とか相づちを打ち始めます。

嬉しくなって、顔の白い部分がピンクになり顔を擦りつけてきたらトークタイム終わりです。鳥様たちは、これで濃密なラブラブタイムを過ごしたと認識してくれるみたいです。

最初は、絵本を読んで上げたり、唱歌などを歌って上げましたが、この方が効果が高いみたいです。もしかすると、古都ちゃんにも効果が出るかも知れません。

お試し下さい。
Commented by ふぇりしあ at 2018-02-22 22:14 x
こんばんは!
古都ちゃんの羽、どうしたんでしょうね。
遊びでかじってしまうのかしら。
放鳥2,3時間ってすごいですね。
piyohiyoriさん、おひとりで毎日4人兄弟(妹)のお世話しているんですものね。
最近思います。愛鳥家の人々は我が子のため、トリさんみんなのため、とっても努力して勉強して、悩むんですよね。

吉祥寺に自転車で行けるほど近いなんて、いいな~(^^♪
ケーキ、美味しそうですね~♪

Commented by piyohiyori at 2018-02-24 09:41
yukiさんへ
ご心配いただきどうもありがとうございます

葵くんの毛引き、お話することによってよくなるのですね
コミュニケーションは人間と同じに大切ですよね
古都もですが、タロにも試してみようと思います
絵本も楽しそうですね
放鳥中でしたら、ビリビリに壊されてしまいそうですが(古都)
アニマルコミュニケーションのセッションの時も歌もよいと言われました

古都の羽が折れる原因ははっきりしません
見る限りでは齧っている感じはしませんが、私が留守の時はわかりませんよね
ペットカメラも今の配置設定ではそこまではっきり確認できません
吊り照明が原因とも考えれらるので位置を変えて羽が当らないようにもしてみます

羽が折れていると飛ぶのも不便なようで以前より喜んで飛ばなくなっています
飛ぶのが好きだったので、かわいそうで早く生え変わって欲しいのです
ありがとうございました(^^)/

Commented by piyohiyori at 2018-02-24 09:51
ふぇりしあさんへ
今年に入ってからでしょうか、羽がどんどん折れてきました
狭いケージの中で上に下に動き回ったり天井からぶらさがったりするので
それで折れたのかなとも思ったのすが、それでは軸まで折れることはないそうです
(ペットショップの方のお返事)
一番あやしいのはやっぱり吊り照明です
吊り照明の位置を羽が当らないように変えてみます

放鳥時間2、3時間って朝(15分)午前(1時間くらい)夜(1時間くらい)の合計です
私の予定次第で、もっと全然少ない時もあります!

ことりカフェ、初体験でした
とくに触れ合い重視のカフェではなく、ケージの中のトリさんを見ながらというカフェでした
ケーキ、とってもかわいくて食べるのがもったいなかったです(^^♪


by piyohiyori | 2018-02-22 11:28 | 古都ちゃんです | Trackback | Comments(4)