メキシコシロガシラと   コミドリコンゴウインコと暮らしていましたが、テツバシメキシコを養子に迎え、ベニコンゴウインコをお迎えしました


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

手作りおもちゃ

子どもたちにはケージの中で楽しく過ごしてもらえるようにと思っています
特にタロ。ともすれば足周りの羽を抜いてしまいます
何とかおもちゃで楽しく遊んでくれないかと頭を悩ませています
今回、家にある材料で簡単なおもちゃを作ってみました

材料はダンボールとタコ糸です
ダンボールの間隔があくように、間に結び目を作っています
これをケージにぶら下げます
さて、子どもたちの反応は如何に・・・?


f0234590_09483001.jpg






















コウ。齧ってくれました
遊んでいる写真は撮れませんでしたが、確かに遊んでくれた証拠写真!

f0234590_09483878.jpg






















タロ。この子の為に作ったようなもの
遊んでくれていますよ、よかったです(*^^*)

f0234590_09485671.jpg






















ゴンはあまりおもちゃで遊ぶイメージがありませんでしたが、カジカジしてますよ〜(^^)/
これからはゴンにもおもちゃを入れてあげなければなりませんね(反省しました!)


f0234590_09585644.jpg























そしてひとりスケールの違うお嬢様は、放鳥中に遊んでもらいました
気に入ったご様子 !(^^)!


f0234590_09490789.jpg






















ケージの中でもこんな感じ

f0234590_09491340.jpg





















ひっくり返って遊んでいますねっ (^O^)
お掃除前のケージですので汚くお見苦しくてスミマセン


なかなか好評だったおもちゃ
またいろいろ考えていこうと思います 








[PR]
トラックバックURL : https://pipihiyori.exblog.jp/tb/28810466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Feliciamika at 2017-12-05 23:26
ちょっと前に、聞きかじっていた心理学者の実験。心に残っていたので検索してみました。
今は倫理的にダメでしょ。って、常識です。

おかあさんから引き離されたアカゲザルの赤ちゃん。
哺乳瓶を備えた針金のおかあさんと、暖かい布でできたお母さん。
子ザルはお腹が空くと針金に行くけど、そのほかの時間は布のお母さんに寄り添います。
Commented by piyohiyori at 2017-12-06 10:33
こんにちは!
アカゲザルの赤ちゃん、酷い実験をされたのですね
その赤ちゃんのおかげでわかったこともあり、本当に感謝しなければならないですね
人間は何様なんでしょうか、つくづく罪深い生き物だと思います(もちろん自分も含めて)
大人になってもですが特に幼少時はぬくもりが大事ですよね
私も子どもたちに日々スキンシップを欠かさないようにしています(*^^*)
Commented by ふぇりしあ at 2017-12-06 12:51 x
ごめんなさい‼️間違えて自分のブログにのせようと、下書きしてたの送信してしまいました❗ごめんなさい汗酔っぱらいは困ったものです。穴があったら入りたいー💦ちゃんとしたコメント、帰ったら送ります。びっくりだったでしょう。すみませんでした。
Commented by piyohiyori at 2017-12-06 17:13
いえいえ、大丈夫ですよ〜(*^^*)
想像の範囲です!(^^)!
Commented by リョウ at 2017-12-07 10:51 x
こんにちは。
ブログでは初めましてですね。
Twitterでお世話になっている、リョウです。
実は、ブログも楽しく読ませていただいています( ´͈ ᗨ `͈ )

手作りオモチャ、愛情いっぱいですね。
鳥さん達も楽しく遊んでくれて、よかったですねー。
最近、うちのダイナも左翼の内側を毛引くようになって、少し心配してます。
まぁ、皮膚にはダメージ無いし、あまり心配し過ぎても相手に伝わってしまうので、「毛引きじゃ死なないから」と思うようにして、様子を見ています。
本当に悩みが尽きませんよねー(^◇^;)

ダンボールのオモチャ、切った時の断面にギザギザがあるじゃないですか?(上紙と下紙の間のヤマヤマのギザギザの部分です)
そこにヒマ種とか、サフラワーとか詰めてあげると、フォージングにもなって、楽しめるのでオススメです( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
Commented by piyohiyori at 2017-12-07 15:00
リョウさんへ
こんにちは!ブログも読んでいただいていたなんて
どうもありがとうございます!嬉しいです\(~o~)/

ダイナちゃんもですか、心配しないようにと言っても本当は心配ですよね
私もついつい古都に時間をかけてしまうので
タロも軽症ではありますがなるべく気にかけるようにしています
でもこればかりはね、、、どうしたらいいものか
ダイナちゃんも酷くならないといいですね

ダンボールのおもちゃ、間におやつを詰めるっていいアイデアですね!
ありがとうございます。早速試してみます
タロはサフラワーキチガイなので喜ぶこと間違いなしです!
サフラワーが出てくる!と、もっとしつこく遊んでくれるようになれば嬉しいです
!(^^)!


Commented by yuki at 2017-12-09 09:25 x
こんにちは!
段ボールの玩具、お手軽で良いですね。
最近、我が家の鳥たち木の玩具で遊ばなくなっていまして。
何か無いかな?と思っていたので、アイデアいただきます。

普段出掛ける時は、ケージの外側に段ボールを立てかけておくとストレスを感じると囓っている様なのですが・・・。中に入れてしまえば良かったですね^^;

いつも、考えに考えている玩具素晴らしいです。
Commented by piyohiyori at 2017-12-09 10:22
yukiさんへ
こんにちは!
ダンボールのおもちゃ、布団針?を使うと刺してそのまま紐が通せるので
案外簡単にできました
私も時々ダンボールを突っ込んだりしていましたが、やっぱりひと手間かけたおもちゃは
よく遊んでくれるような気がします
次回はダンボールの隙間にサフラワシードを仕込んでフォージングトイみたいに
してみようと思っています(コメントでご提案いただきました)
よかったらぜひお試しください!(*^^*)


by piyohiyori | 2017-12-05 10:11 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(8)