メキシコシロガシラ(兄)と       コミドリコンゴウインコ(弟)と       のんびり楽しく暮らしています


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミックスベジタブル

秋になり、息子たちの大好きな “枝豆” と “とうもろこし” の季節が終わってしまいました
(枝豆はまだ売っていますね)
枝豆は、冬になってもハウスモノがあるので大丈夫!いつでも入手できます
(冷凍枝豆は、塩味をつけているので厳禁です)

でも “とうもろこし”は、時期を外れるとありません
手に入らないので、ミックスベジタブルで代用します
冷凍のミックスベジタブルは、味がついていないので大丈夫!

とういことで、最近の午後のおやつはミックスベジタブルです
ちゃんと茹でてあげています

タロのミックスベジタブル
f0234590_14393581.jpg

翌朝の状態です
f0234590_14394971.jpg

“とうもろこし” と “グリンピース” を食べています
皮を残して中身だけ上手に食べています

コウのミックスベジタブル
f0234590_1440636.jpg

翌日の状態です
f0234590_14401784.jpg

コウも “とうもろこし” と “グリンピース” を食べています

でも。2羽とも、“にんじん” が1つも減っていません!!なんたることでしょう
もったいない~っ!何と言う わがまま~!!

おやつを入れてすぐのタロ。早速、食べています
グリンピースからいきましたっ♪
f0234590_14403011.jpg






[PR]
by piyohiyori | 2012-10-29 14:58 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(0)

倉敷へ

次の日は倉敷へ

10月の3週目。ちょうど阿智神社の豊作を祝う秋祭りの日でした
お神輿が町の中をねり歩いていました
ここは倉敷アイビースクエアの中庭です
f0234590_1022414.jpg

じじばばのお面をかぶった素隠居(スインキョ)です
素隠居に団扇で頭をはたいてもらうと、一年間無病息災で過ごせるそうです
母も1年間元気で過ごせそうです♪
f0234590_10221031.jpg

倉敷では大原美術館を見て、白壁の町並みを歩きました

大原美術館にはモネ、ゴーギャン、マチス、ピカソなど巨匠の作品が多くあり驚きました
今まで知らなかった日本の画家、児島虎次郎の作品が好きでした

その後吉備路に

私の中学時代の修学旅行は岡山、倉敷でした
大原美術館にももちろん行きましたが、『鼻ぐり塚』という所に行ったのを覚えています
吉備路にあります。ぜひそこに立ち寄りたいと思っていました
(ガイドブックには載っていません)

ありました!鼻ぐり塚です
すべて牛の鼻輪です
一生を人間のために尽くして最後を迎えた牛の大恩に報いるよう
死後残された鼻輪を牛の唯一の形見として集めて浄祭しています
f0234590_10221693.jpg


鬼ノ城へ
標高400mの切り立った岩山に築かれた古代の山城遺跡です
復元された西門
f0234590_10222266.jpg

遊歩道で周囲を回れるようになっていますが、時間も遅くなったので断念
夕日が綺麗です 
母もお疲れです。1日よく歩きました
f0234590_10222712.jpg


おまけ。倉敷の町で見かけた犬たち
f0234590_10223329.jpg







[PR]
by piyohiyori | 2012-10-28 10:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

犬島に行きました

先週末、母と主人の三人で旅行に行ってきました
3泊4日の岡山倉敷の旅です

母の体調を配慮して、初日と最終日は移動日に
なか2日、岡山と倉敷を観光をしました

岡山では犬島に行ってきました
岡山から車で30分ほどの宝伝港から連絡船で10分

犬島は周囲3.6kmほどの小さな島です

明治後期に銅の精錬所が建設され、最盛期には3000人もの人が生活していたそうです
精錬所はわずか10年で閉鎖し、現在その跡地が美術館として公開されています

宝伝港からの景色です。海の向こうに見えるのが、精錬所跡の煙突です
お天気にも恵まれ、いい景色です
f0234590_929070.jpg

連絡船に乗り込みます
f0234590_929621.jpg

犬島に到着です  『気持ちいい~』
f0234590_9291265.jpg

精錬所跡です
f0234590_929195.jpg

こちらの方が規模が小さいけれど、愛媛県の別所銅山の精錬所にそっくりだそうです
f0234590_9292436.jpg

銅を精錬する時の不純物の為、レンガが真っ黒になっています
f0234590_9293024.jpg


建物の中が美術館になっています
残念ながら撮影はできませんでしたが、不思議な体験アート作品がありおもしろかったです

岡山観光、後楽園や岡山城とも思いましたが、ちょっと変わった犬島に来て正解でした
お天気もよく、ちょうどいい気候。海もとても綺麗でした
母も大満足でした






[PR]
by piyohiyori | 2012-10-27 10:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

大好き。風浴び

コウは風浴びが好き
私がドライヤーをかけていると、コウのうらめしそうな視線を感じます

そしてコウにドライヤーの風を向けてあげると
気持ちよさそうに羽を広げて、羽いっぱいに風を浴びます

が、しかし。。。
なかなかその様子を写真に収めることができません

カメラを向けると、すぐに警戒して止めてしまうのです

ドライやーの風を向けてあげると (手前の青とシルバーの物体がドライヤーです)
f0234590_1520248.jpg

気持ちよくてもっと浴びたいのだけど、何だそのカメラは!とコウ
f0234590_15202944.jpg

でも成功しました。ほんの一瞬、コウが隙を見せました
シャッターチャンス!!
f0234590_15203798.jpg

こうやって、羽を広げて本当に気持ちよさそうにうっとりします

これ以上の撮影は無理でした
(左手にドライヤー、右手にカメラの私でした)




[PR]
by piyohiyori | 2012-10-25 15:30 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(0)

立派なうんP

今回は、タロのうんPのお話です
(あまりキレイではないので、興味のない方は見ないでください)

タロ。いつもは頻繁に(20分おきくらい?)、うんPをしまくります
鳥は飛ぶために、頻繁に排泄をして、いつも体を軽くしなければなりません

でもタロ。決して自分のテントの中ではうんPをしません
タロは夜、テントの中で眠ります
そして 朝起きてテントから出ると、とても大きなうんPをします。溜めフンです

そして、昨日は。。。
私が外出先から帰ると、タロはテントでお昼寝をしていました
コウが出して出してと主張するので、コウを放鳥
『タロも出る~?』とケージの扉を開けてあげると
テントからのこのこ出て、溜めフン(うんP)をする姿勢をしたのに躊躇
慌ててケージから出てきました

うっ。これはヤバイ!
タロ、すぐに溜めフン(うんP)をする!!と、待っててスタンドに止まらせました

すると案の定、う~んと力みました
f0234590_8291927.jpg

なんと立派なうんP。溜めてました、溜めてました
f0234590_8292782.jpg

こんなに大きい!!
f0234590_8293397.jpg


それにしてもタロ。ケージの中で溜めフン(うんP)をしてから出てくればいいのに
ケージの扉が開いたら、何より慌てて出てきました

そんなに出たいの?かわいいね~


[PR]
by piyohiyori | 2012-10-19 08:55 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(0)

水浴びと日向ぼっこ

ちょうど気候のいい時期になりました
夏の日向ぼっこは暑すぎますが、今は空気がさわやかで日向ぼっこが快適です

今日はコウが水浴びをしました
タロは水浴びが大好きですが、コウは今までは嫌いでした
でもタロが水浴びをする姿を見てか、なぜか嫌がらなくなりました
むしろちょっと気持ちよさそうです

コウは霧吹きで強制水浴び
羽をひらいて、霧吹きのしぶきを受けます

水浴び終了。あとは日向ぼっこです
f0234590_10123819.jpg

ちんまりコウ
f0234590_10125137.jpg

かわいいです!
f0234590_1013657.jpg

[PR]
by piyohiyori | 2012-10-18 10:23 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(0)

芽キャベツくん!

我が家のベランダ。とっても賑やかになっています
9つの芽キャベツくんたちが、すくすくと育って大きくなっています
f0234590_8493257.jpg

これは9月27日の頃。まだ小さいですね
f0234590_8493920.jpg

クロアチア号:2009年の種で発芽したコです。①とその隣のプランター(2つ)
あおば号:去年JAあおばで買った芽キャベツの成木からとった種で発芽したコです     
      (同時に植えたのに、なぜか大小成長の違うコたち7つ)        
  
①:クロアチア号です。やっぱり一段と大きいです
f0234590_8494462.jpg

②:大きかった あおば号
  9月の時も7つのあおば号の中で一番大きかったコです
  クロアチア号に負けないくらい大きくなってきました
f0234590_8495114.jpg

③:中くらいの大きさだった あおば号
f0234590_8495632.jpg

④:鉢の違う あおば号
  1つだけ鉢がちがうコです。お母さんの鉢を継いでいます
f0234590_850167.jpg

⑤:一番小さかった あおば号
  みんなと同じ9号プランターに植え替えたら、少しずつ立派になりました
f0234590_850629.jpg


以前育てた芽キャベツには、青虫がついて困りました
今のところ、青虫の姿はありません。もう寒いからでしょうか

毎日毎日、大きくなる芽キャベツくんたち
このコたちもとってもかわいいです




[PR]
by piyohiyori | 2012-10-17 09:12 | 芽キャベツくん他 | Trackback | Comments(0)

踏ん張りタロ

放鳥時、コウとタロは対照的
何が対照的かと言うと、あまりキレイな話ではありませんが、“うんP” です

コウは放鳥時、ほとんど“うんP” をしません
よっぽど長い時間放鳥すると、がまんできなくて していまうこともありますが
ケージに戻ってから、“うんP” をする賢い息子です

タロはと言えば
放鳥したすぐそばから、ベシャっベシャっと“うんP” しまくりです
それも、ちょっと水っぽいから飛び散って大変です

肩に乗っていると 『う~ん!』 と踏ん張るので
『あっ!』 とすばやく、まってて止まり木に移動させます

または、20分おきくらいに、そろそろかな~と見計らって
まってて止まり木に強制移動させます

すると、まってて止まり木で踏ん張ります
f0234590_11552092.jpg

20分後にまた踏ん張ってます
足に力を入れて、腰を低く 『う~ん!』
f0234590_11552711.jpg

その後も。なかなかタイミングよく、ぴったりの写真は撮れませんが
踏ん張っているのが、おわかりでしょうか?
f0234590_11553270.jpg

“うんP” が終わると、また私の元に戻ってきます
f0234590_11553797.jpg

ちょっとタイミングが遅れてしまうと、所かまわずペシャッとやられてしまいうので
気がきではありません!!





[PR]
by piyohiyori | 2012-10-11 12:08 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(2)

かじり木

だいぶ前に購入した息子たちのおもちゃ
かじれる止まり木。その名も 『かじり木』
長さだと思いサイズのLを購入したら、Lは太さ。かなりの太さです

コウのケージに取り付けようものなら
臆病コウは、怖がってひどいパニック状態に陥るので
タロのケージに取り付けました
f0234590_1055354.jpg


タロも。。。端っこに逃げてます
f0234590_1055863.jpg

やっぱり最初は新しいものに警戒。野生の本能ですね
f0234590_106436.jpg

でも、もう大丈夫。しばらくすると、ちょこんと止まってます
タロの足にはやっぱり太いです。今後、かじって細くなること期待です
f0234590_1061642.jpg

くつろいでいますっ!
f0234590_1062590.jpg

もっといろんな姿を撮りたいのですが、カメラを向けると
f0234590_1063356.jpg

こんな風にすぐに私(カメラの?)の方へ、近づいてきてしまいます
うう。。写真が撮れない~
f0234590_1063822.jpg

カメラを向けると、いつもそう
すぐに気づき、かわいいポーズをやめて近づいてきます
自然な姿がなかなか撮れなくて残念です(-_-;)





[PR]
by piyohiyori | 2012-10-10 10:22 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(0)

はるばる

念願の 『草間弥生展』 に行ってきました!!
f0234590_9521659.jpg

場所ははるばる。ことりっぷ
駅に到着
f0234590_9523250.jpg

駅前も人がまばら
f0234590_9524651.jpg

そう。ここは松本です
松本市美術館
f0234590_9525140.jpg

以前、埼玉で開催していたようですが、見逃しました
次は新潟。松本の方が近いですよねっ

写真撮影可能な作品がいくつかありました
『幻の華』
f0234590_9525894.jpg

『ヤヨイちゃん』
f0234590_953497.jpg

『新たなる空間への道標』
f0234590_9531020.jpg
f0234590_9531541.jpg

f0234590_9532179.jpg

『チューリップに愛をこめて、永遠に祈る』
f0234590_9533483.jpg

『リンリン』
f0234590_9552132.jpg

『大いなる巨大な南瓜』
f0234590_9552666.jpg


私は草間弥生の絵がとても好きです
今回たくさんの絵が展示されていました。圧巻
ゆっくり堪能し、大満足
もうおなかいっぱい~で帰りました

1929年生まれです。本当にすごい方です




[PR]
by piyohiyori | 2012-10-06 10:18 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)