メキシコシロガシラ(兄)と       コミドリコンゴウインコ(弟)と       のんびり楽しく暮らしています


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あわただしい一週間でした

先週の一週間はバタバタととてもあわただしく過ぎました
子どもたちも十分にかまってあげられませんでした
と言うのも、父が一週間の四国お遍路旅行に行ったからです
その間、認知症の母を私と妹(フルタイムで仕事をしている)でお世話しなければなりませんでした
父は母との生活、ストレスで耐えられないとのこと
母は週三回デイサービスに通っているものの(とても助かっています)
一緒にいると3分ごとに「お昼どうしよう?」「夜ごはん何にしたらいいかしら?」
毎日毎日いつもいつも“ごはん”の心配ばかりしています。そして何度説明してもすぐに忘れてしまいます
実際食事の準備は一切できません。心配するだけです
この調子なのは“ごはん”のことばかりではありません
一緒に生活するのは相当な忍耐が必要です
父が日常生活から離れたいと言うのも、まあ仕方ありません
で、先週は私たちが大変でした(/・ω・)/



あまりかまってあげられなかった一週間でしたが、子どもたちはみんな元気です


コウはかわいいおリボンをつけて応援してくれました(*^^*)

f0234590_10450359.png























「おかあさん、がんばってね♡」

f0234590_10451004.png


























古都は「おかあさ~ん!」と甘え甘えのポーズです (^o^)丿

f0234590_10451762.jpg






















昨日の夕方、無事父が帰宅しました
そして昨日はご近所さんのトリ友さんご夫婦が遊びに来てくださいました
知り合って間もないのですが、今月末に北海道にお引越しされるそうです
16羽のトリさんと暮らしておられるごトリ友さん、さみしくなします
ご自身で作られた素敵なカレンダーのプレゼント(他たくさん)をいただきました
どうもありがとうございました (^^)!


f0234590_10453104.jpg





















追伸です♪
先日初めてお会いした「鳥とうさぎのなかよしルーム のあ」さんが、2014年の三軒茶屋での
トリさんのオフ会で実はお会いしていたことがわかりました
そして昨日お会いしたご夫婦もそのオフ会にいらしていたんですって!
その時の写真をお見せしたら、ご主人が小さく写っていて「これ僕だ!(^.^)」とおっしゃっていました
びっくりぽんでした~ (^O^)
















[PR]
トラックバックURL : http://pipihiyori.exblog.jp/tb/28555568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2017-11-12 22:16 x
こんにちは、人間と鳥のお世話両方だと大変でしたね。
お疲れ様でした!
知り合いも、似たような状態だったらしく冷蔵庫にラミネートした「今日のお夕飯は〇〇です」とか。「お夕飯は考えてあるので、安心して下さい」とか、最後には「今日のお夕飯(お昼)(朝ご飯)は先ほど食べました」と張り出す様にしたみたいです。

少し楽になったと、言ってました。きっとお母様は、毎日お夕飯を必死に考えられていたのでしょうね。1番気になっている事が、残るらしいですから。

鳥様たちも、お利口さんでお疲れ様。ママに沢山あそんでもらってくださいね。
Commented by piyohiyori at 2017-11-13 09:12
こんにちは!
バタバタあっという間の一週間でした
なるほど(^.^)「ごはん先ほど食べました」はいいアイデアですねっ
普段から特にお昼ごはんは食べたのに「まだ食べていない」と言うことがよくあるんです
食べれることはよいことなのですが、なにせ動かないのでウエストがすごいことになっています
いつも貴重な情報ありがとうございます(^o^)丿

そうなんです。新しい情報は全く入っていかないのですが、昔の記憶や習慣はしっかり残っています。やっぱり食事のことが一番気になっていたようです
毎日のように炊飯器のごはんをお水を入れて温め直してしまい、父が烈火のごとく怒っています。今の炊飯器はお水不要ですよね
「だめだって何度言ったらわかるんだ」と怒る父
母に言ってもわからないのに、バカみたいに怒ってアホかと思っています
そんな時は本当に嫌なじじいだと思います

今週からはいつものペースの毎日に戻り、ほっとしています
子どもたちとも時間、大切にしたいと思います




Commented by ふぇりしあ at 2017-11-14 06:52 x
こんにちは!
お母さまの介護、お疲れさまでした。
去年亡くなった私の父も認知症で、症状が進むほどに、他者には見えない人が訪ねて来たと言ってみたり、妄想の登場人物を探して、深夜に他所様の家をピンポンしてみたり、老々介護の母は大変でした。
遠く離れた私は、本当に何もしませんでした。

お疲れのお父様を送り出し、お母さまのお世話をされていたpiyohiyoriさんご姉妹は、本当に尊敬いたします。お父様、リフレッシュされて戻られてきたことでしょう。

かわいいおリボン♪コウ君や、甘えっこの古都ちゃんたちがお利口に待っていられるのも、信頼関係の証ですよね♡
Commented by piyohiyori at 2017-11-14 09:01
ふぇりしあさんへ
こんにちは!
お父様も認知症だったのですね。お母様もご苦労されたのですね
認知症、本人は何も悪くないので難しいですよね
子どもだったら許されることても、見かけがいい大人なだけに周りからも理解されにくいことも多いと思います
母の場合、何もわからないのが不安なようです
たまたま私は実家の近くに住んでいるので手伝えますが、
遠くにお住まいなふぇりしあさんもさぞお辛かったことと思います

父はよく母に烈火のごとく怒っています
「何度言ったらわかるんだ~!」と言った調子ですが、わかるはずがないですよね
すぐに忘れてしまうのですから
母は怒られたことも忘れているでしょうから、それがせめてもの救いでしょうか

コウはおリボンをつけてぴょうきんな姿で笑わせてくれます(^o^)丿
ちょっと大変なことがあっても子どもたちがいてくれることが私の楽しみです
手も焼くこともありますが、みんなとってもかわいいですっ♡
by piyohiyori | 2017-11-12 11:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)