メキシコシロガシラ(兄)と       コミドリコンゴウインコ(弟)と       のんびり楽しく暮らしています


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ポサリカ。エルタヒン遺跡

ケレタロからバスで3時間、一度メキシコシティに戻りました
すぐに国内線でポサリカに移動。小さな飛行機で1時間弱の旅です
ケレタロから直接ポサリカに行けばいいとお思いでしょうが
思ったような交通機関がないのです
f0234590_19241666.jpg


ポサリカの町に1泊し、翌日エルタヒン遺跡に行きました
遺跡への行き方は、ガイドブックには “ポサリカの2等バスターミナルから
パパントラ行のバスで約30分”とありました
でも、なにせ情報量が少なく(地図もなく、ポサリカの町自体は載っていません)
バスターミナルの場所もわかりません
ホテルのロビーのお姉さんに聞くと、遺跡までタクシーで行くように言われました
バスで行きたいと伝えると、困った顏でとてもわかりにくい地図を出してきました
そして確かこの辺からバス停があると、指さして教えてくれました

翌朝、教えてくれたバス停のところまで歩いていきました
でもどこにバス停があるのやら、さっぱりわかりません
近くまで着いたところで、屋台のお姉さん(オバサン)に聞きました
すると「あっちよ!」と指さして教えてくれました

行ってみると通りに『Papantla』と正面に書いたバスが止まっていました
急いで駆け寄り運転手さんに聞くと、どうやたエルタヒン遺跡に行くようです
ほっと一息、乗り込みました

バスからの景色です。町から5分も走るとこんな感じです


無事、エルタヒン遺跡に着きました
(実際はエルタヒンの遺跡と公園を間違えて、タクシーで戻りました)
エルタヒン遺跡は美しいピラミッドと球戯場が残る古代遺跡として知られ
世界遺産に登録されています
600~700年に建設され、1200年頃に何らかの理由で滅びたそうです
1785年、ジャングルを調査していたスペイン人に偶然発見された復元されたものの
現在までに発掘されたのは、全体の10分の1ほどだそうです

遺跡には遠足で来ている学生の団体さん以外、誰もいません
不便な場所にあるからでしょうか。ほぼ貸し切り状態です !(^^)!

<番号は後の模型の写真参照≫

①アヨーロ広場:入ってすぐに4つの建造物に囲まれた広場があります
f0234590_19242971.jpg

②南の球戯場。レリーフが両壁の6つのパネルに施された有名な球戯場です
f0234590_19243892.jpg

南の球戯場のレリーフです
さまざまなモチーフが彫られ、当時の様子を再現しています
f0234590_19245352.jpg

③壁龕のピラミッド:高さ25m
6層の基壇上には祭壇とされる建物が載っています
各基壇には窓のような窪みが365個、1年の日数分あり宗教用のカレンダーの
役割があったそうです
f0234590_19245721.jpg

④の位置から壁龕のピラミッドを見た所
f0234590_1925227.jpg

遺跡の中でも特に年代が古いものに属する建物です
エルタヒンの特徴である階段状雷紋(渦巻き模様)で装飾されています
f0234590_192588.jpg

エルタヒン遺跡の模型です
f0234590_19251325.jpg


人がほとんどいなくて、のんびり見て回ることができました
広い遺跡の中のを2匹の犬(働いている方の犬のようです)が
自由に走りまわっている姿がとても楽しそうでした
犬が繋がれることなく、自由に走れ回れるおおらかな環境が羨ましいです

帰りには入り口前の広場でトトナカ族の伝統儀式、ボラド―レスの儀式を
見ることができました
観光客向けのものですが、かなり面白かったです
次回ご紹介いたします!














[PR]
トラックバックURL : http://pipihiyori.exblog.jp/tb/24691784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2015-11-22 08:59 x
こんにちは!遺跡って、トンデモナイ所に有ることが多いですよね。移動お疲れ様でした。世界遺産になったからと言って観光客が来るわけでもなく(笑)
我が家が以前行った場所も、辺鄙な所でさすがに公共交通機関すらなく現地発着ツアーを頼みました。

でも、こういう所は貸し切り状態で楽しいですよね。十分楽しまれたようで羨ましいです。

余談ですが、国内線航空機に、地元バス。
テクニカルな旅行に思わず苦笑いでした!
Commented by piyohiyori at 2015-11-23 09:30
こんにちは!
世界遺産だから、もう少し観光客がいるのかと思っていました
日本の世界遺産では考えられないですよね!
メキシコの学生さんの集団が、先生の説明を受けながら見学していました
歴史の授業のようでした
修学旅行で京都のお寺を巡るような感じなのかもしれませんね

現地発着ツアーを頼むなんてさすがyukiさん!
英語があまり話せないので、ついつ面倒になってしまいます
でも我が家もそういう所に行く機会があればチャレンジしてみますね

旅行記、お付き合いくださってありがとうございます
もう終盤ですが、よかったらまた見てくださいね!
by piyohiyori | 2015-11-21 08:52 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)