メキシコシロガシラ(兄)と       コミドリコンゴウインコ(弟)と       のんびり楽しく暮らしています


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タロの傷

先々月5月21日
タロは無謀にもお兄ちゃんに喧嘩を挑み、やられてしまいました
そりゃ、そうでしょ
お兄ちゃんの方が一回り大きいんですもの
f0234590_921858.png


1か月たったころ6月27日
傷はこんなところに。嘴ってこんなに伸びているんですね
f0234590_943491.png


そして本日。傷はほとんど消えています
f0234590_944140.png


治ってよかったタロですが、全く反省はありません
自分から近づいてはお兄ちゃんに挑んでいます



いよいよ新しい自転車を買いました
前カゴ、後ろキャリア、オートライト、両足スタンド、普通のハンドル
私の欲しいスペックフル装備で15.7kgという軽さ
軽いママチャリが欲しかったんです
f0234590_95983.jpg

メターも取り付けました
この子とどれだけ走れるでしょうか、楽しみです


今まで乗っていた自転車はペダル回りが壊れ(ガチャガチャとものすごい音)
さらに後ろタイヤが亀裂がひどく、ついにパンクしてしまいました
修理にかかる費用を考え、新しい自転車を買う決心をしました
一緒にどれだけ走ったかを思うと、本当にかわいい自転車でした
別れが惜しまれました。ごめんね
廃品回収に出したのですが、ドナドナでした (/ω\)








[PR]
トラックバックURL : http://pipihiyori.exblog.jp/tb/24214215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふぇりしあ at 2015-07-06 21:59 x
こんばんは!
タロくん、よくなってよかったですね(^-^)
くちばし、あんなスピードで伸びるなんて知りませんでした。びっくり!爪みたいに切らなくても大丈夫なのは
いろいろなものをかじったりして、自分でメンテナンス
しているのかしら。

くちばしって、手や触覚器の役割も果たしているそうで、繊細で敏感なのですよね。トリちゃんの不思議。
タロくん、お兄ちゃんに怒られないように、気をつけてね
(´∀`*)

とても乗りやすそうな、素敵な自転車ですね!
piyohiyoriさんは、このママチャリさんでうんと遠くまで
疾走していくんですね(^0^)
Commented by piyohiyori at 2015-07-07 14:06
こんにちは!
はい。もともとひどい傷ではなかったのですが
おかげさまで嘴、きれいになりました
私も嘴の伸びるスピードに驚きました
長くならないのは、自分でメンテナンスしているんですね~

嘴。手や触覚器の役割もしているんですか!
知りませんでした ('◇')ゞ
確かにです。人間みたいに手はありませんものね
シードの皮を剥くのなんかは、かなりの細かな作業ですよね
繊細さや敏感がないとできないですね

ママチャリ。快適です!
メターを付けたので1年間の総走行距離がどのくらいになるのか
楽しみにしています (*^^)v

Commented by yuki at 2015-07-07 18:19 x
こんにちは!私も傷の位置がいつも気になっていたのですが。こんなに伸びているのですね、記録するpiyohiyoriさんに脱帽です(笑)無事傷が塞がって良かったですね^^。

さて、ママチャリだったのですね!相当な距離をいつも走られているので、ロードとか何かかと思っていました(笑)新しい相棒と、颯爽とサイクリングされるpiyohiyoriさんを想像しつつ楽しんでしまいました。
Commented by piyohiyori at 2015-07-08 09:39
こんにちは!
おかげさまで嘴の傷、塞がりました
嘴ってこんなに伸びているんだな、とビックリしました
長くならないのは、自分でメンテナンスしているのですね
いろいろな所(家具も!(;_;)/~~~)をカジカジするのは
仕方ないというより、自然の行為なんですね

自転車。クロスバイクも持っているのですが、今は主人が乗っています
主人の自転車、赴任先の新潟に持って行っているんです
クロスバイクはもちろんいいですが、やっぱりママチャリ!(^^)!
普段の使用勝手のよさはママチャリに敵う物はありません
新しい自転車でまたいろいろな所に行きたいと思っています
by piyohiyori | 2015-07-05 09:27 | 我が家の子どもたち | Trackback | Comments(4)