メキシコシロガシラ(兄)と       コミドリコンゴウインコ(弟)と       のんびり楽しく暮らしています


by piyohiyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

土佐の尾長鶏

観音寺から日帰りで高知に行ってきました
観音寺からだと、高知は距離的に結構近いんです
香川県の鳴門や、愛媛の松山なんかよりずっと近いです
ただ山に隔てられていて、それを超えなければなりません
でも高速道路を使うと、大丈夫!!トンネルばかりの高速です
通称“モグラ道”だそうです

高知で、すごいものを見てきました!
デジカメがなくて本当に残念です。お店に忘れてきたこと、悔やまれます
携帯で撮りました。これです!
じゃじゃ~ん
f0234590_8445341.jpg


f0234590_8451484.jpg


尾長鶏。特別天然記念物です
ここは尾長鶏センターというところで、尾長鶏を大切に育てています
尾長鶏はオスだけ、尾が長くなるそうです
尾は一生のび続けて、抜けたら新しくは生えてこないそうです
この尾長鶏は8歳です

尾長鶏は、写真の長鶏が入っている箱の中で、1羽ずつ大切に育てられています
この箱の中で1日を過ごします。普段は扉が閉まっています
箱の幅は20センチくらいでしょうか?体の向きを変えることすらできません
天気がいいと1日1回、1羽ずつお散歩をさせるそうです

これはパンフレットの尾長鶏の写真です
今までの最高年齢は18歳。尾の長さは13メートル50センチだそうです

f0234590_8592175.jpg


本当にみごとな尾長鶏でした。感動!
でも尾長鶏。本当に大切に育てられ貴重ですばらしいですが、尾長鶏自身の人生を考えると複雑な気持ちになります。狭い箱の中で一生を終えるって。。。

[PR]
トラックバックURL : http://pipihiyori.exblog.jp/tb/15481179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by piyohiyori | 2011-02-10 09:10 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)